給食おばちゃんがいろいろ作って飲んでます♪

元給食のおばちゃん歴15年の酒好きが、給食メニューをはじめ、いろんな料理を作ります♪

MENU

☆美味しいスペアリブと丸ナスのおつまみ☆

こんにちは(^ ^)
酒好きな朝食おばちゃんです。



今日はナスでおつまみを作ります。スペアリブが特売だったので、スペアリブも作ります(^ ^)






f:id:better-nagi:20190903212704j:plain:w250

普通のナスと
かわいい丸ナス。




最初に丸ナスの漬物を仕込みます。


f:id:better-nagi:20190904040143j:plain:w200


塩 酢 だし昆布 水を適当に混ぜ、切ったナスを漬けて冷蔵庫で冷やします。ビニール袋を使いました。




丸ナスをステーキにします。


f:id:better-nagi:20190904133857j:plain:w200

f:id:better-nagi:20190904133930j:plain:w200


切って水にさらした丸ナスに、小麦粉を付け、オリーブオイルでこんがり焼いて出来上がりです。





普通のナスで焼きナスを作ります。


f:id:better-nagi:20190904134104j:plain:w200

直火でこんがり焼いて

f:id:better-nagi:20190904134153j:plain:w200

水に放って、手早く皮をむきます。




ナスのきんぴら風


f:id:better-nagi:20190904134523j:plain:w200

ナスを切ってアク抜きします。

f:id:better-nagi:20190904134603j:plain:w200

気持ち多めのサラダ油で炒め
料理酒 少々 砂糖大1/2 しょうゆ大1 で味付けして、クタクタになるまで炒めて出来上がりです。






スペアリブ



f:id:better-nagi:20190904134759j:plain:w200


肉をネギの青い部分 しょうが にんにくといっしょに圧力鍋にかけて火を通し、やわらかくします。


f:id:better-nagi:20190904134923j:plain:w200

肉がやわらかくなったら、フライパンで焦げ目を付けて

自家製梅酒 (激甘) 大3
はちみつ 大1
ケチャップ 大2
しょうゆ 大2と1/2
みりん 大1
塩 コショウ 少々
水 50cc

水と調味料を合わせておいて肉に絡めながら焼き、
ツヤが出てきたら出来上がりです。

f:id:better-nagi:20190904135412j:plain:w200





f:id:better-nagi:20190904135519j:plain


いただきますヽ(*´∀`)ノ



f:id:better-nagi:20190904135637j:plain:w250


丸ナスの浅漬け、これは最高に美味しいです! ナスの味が濃いのにエグ味は全くありません。皮のプツッとした歯切れもよく、どんなお酒にも合いそうで いくらでも飲めそう♡
カラシを付けると美味しさ倍増!
また買ってきて作ろうと思います♪



f:id:better-nagi:20190904140115j:plain:w250


丸ナスステーキ、味付けに迷いましたが、ゲランドの塩をかけて食べました。出来たてを食べたら、まわりはカリッと香ばしく、中は熱々ジューシーで美味しかったです。
香ばしさが旨味なので、塩だけで充分です♪ これは焼きたてがオススメです!




f:id:better-nagi:20190904140429j:plain:w250


焼きナス、しみじみ美味しいです。秋を感じます🍁
日本酒が飲みたくなりました(^q^)




f:id:better-nagi:20190904140645j:plain:w250


ナスのきんぴら風、油とトロンとしたナスの甘みが美味しいです。
甘辛味で、ご飯がすすむ味です!





f:id:better-nagi:20190904140833j:plain:w250


スペアリブ、あまじょっぱい調味料が豚肉によく合います☆
お腹いっぱいでも、もうひとつ食べたくなる美味しさです(^ ^)




丸ナスは初めて食べたのですが、本当に美味しくて感動しました(^^♪ 浅漬けは特にオススメです!
スペアリブは、梅酒をフルーツのジャムに変えても美味しいです(^q^)




ここまでお読みいただきありがとうございます!


今日も美味しかったです。
ごちそうさまでした。


手作りあんずジャムでスペアリブを作りました。
よかったらご覧くださいませ(^ ^)

www.piyojima.life