給食おばちゃんがいろいろ作って飲んでます♪

元給食のおばちゃん歴15年の酒好きが、給食メニューをはじめ、いろんな料理を作ります♪

本当に旨い☆給食のきんぴらコロッケ☆&トンカツ☆ナポリタン☆

こんにちは(^ ^)
酒好きな給食おばちゃんです。


何を作ろうか考えながら、スーパーをうろついていたら、満点青空レストランで紹介されたじゃがいもです!の文字が目に入りました。 きれいな静岡県産のじゃがいもで、これを見て決めました!きんぴらコロッケだ!と。
満を持しての登場!(思いつき) 激ウマきんぴらコロッケを作ります(^ ^)



材料 7個分

f:id:better-nagi:20190630083711j:plain:w250

じゃがいも 3個(約250g) レンチンします。
ごぼう 50g ささがきして水にさらします。
玉ねぎ 50g みじん切り
にんじん 40g 短いせん切り
豚ひき肉 100g

料理酒 大1
砂糖 大1
しょうゆ 大2弱
コショウ 少々

揚げ油 適宜
薄力粉 適宜
水 薄力粉と同量
パン粉 適宜


豚ひき肉を料理酒を加えて炒めます。

f:id:better-nagi:20190630091510j:plain:w200

肉の色が変わってきたら、玉ねぎにんじんを加えて しんなりするまでよく炒めます。

f:id:better-nagi:20190630091604j:plain:w200

水を切ったごぼうと砂糖 しょうゆを加えて、水分を飛ばしながらよく炒めます。

f:id:better-nagi:20190630091710j:plain:w200


レンチンしてやわらかくなったじゃがいもの皮をむきます。

f:id:better-nagi:20190630091901j:plain:w150

じゃがいもを軽く潰してから炒めた具と合わせ、コショウを加えてよく混ぜます。

f:id:better-nagi:20190630092117j:plain:w200

小判型に形を整えます。7個できました。

f:id:better-nagi:20190630092216j:plain:w200


薄力粉と水を同量で混ぜ合わせ、バッター液を作ります。
バッター液→パン粉の順番で衣を付けていきます。

f:id:better-nagi:20190630092458j:plain:w200

f:id:better-nagi:20190630092521j:plain:w200

180℃の油で3〜4分揚げます。

f:id:better-nagi:20190630092629j:plain:w200

きつね色になったら出来上がりです。

f:id:better-nagi:20190630092704j:plain:w200




f:id:better-nagi:20190630092732j:plain

豚肉が安かったので、とんかつも揚げました(^q^) 無性に食べたかったナポリタンもいっしょに、いただきます!


f:id:better-nagi:20190630092953j:plain:w200

きんぴらコロッケです!しっかり味が付いているのでソースは要りません。ささがきごぼうの歯触りと香りがとても良く、よーく炒めたひき肉と野菜とじゃがいもがベストマッチ!なかなか乙な味です。
本当にとっても美味しいので、オススメです!!

f:id:better-nagi:20190630093444j:plain:w200

とんかつ最高!塩で食べると脂の甘みが引き立って旨いです(^q^)
ビールがすすみます♪
もちろんソースとカラシも♡

f:id:better-nagi:20190630093542j:plain:w200

旬の千葉県産枝豆。固めに茹でて、天然塩をたっぷり(^q^)

f:id:better-nagi:20190630093658j:plain:w200

ナポリタンです。ケチャップ味にバターの香り♪
かくし味にみりんを入れて、ちょっぴり甘めが好みです。
本当は、もうちょっと太い麺で作りたかった!

f:id:better-nagi:20190630093902j:plain:w200

よく作る給食メニューの、もやしと小松菜のおかか和えです。
箸休めにちょうど良くて、何気に後を引く美味しさです。



コロッケを家で作ると、けっこうな手間だし、スーパーなどで美味しいのが手軽に買えますが、きんぴらコロッケはやっぱり手作りが美味しいと思います(^q^)
じゃがいもを成型するときは、ちょっと小さいかなぁ?と、思うくらいの大きさで。衣を付けて揚げると、意外と大きくなります。


ここまでお読みいただき
ありがとうございます!

今日も美味しかったです。
ごちそうさまでした。