給食おばちゃんのお酒と日常。

元給食のおばちゃん歴15年の酒好きが、給食メニューを作ったり、お酒を飲んだりします。

給食メニューで晩酌。〜ジャコと大豆の甘辛煮〜

こんにちは(^ ^)
酒好きな給食おばちゃんです。

ジャコと大豆の甘辛煮

材料


f:id:better-nagi:20190315181703j:plain

大豆の水煮
小女子
白いりごま
麺つゆ 砂糖

揚げ油 片栗粉

大豆の水煮に片栗粉をまぶして
油で揚げます。


f:id:better-nagi:20190315181928j:plain



f:id:better-nagi:20190315181942j:plain

別に素揚げした小女子と
麺つゆに砂糖を混ぜたものを合わせます。
f:id:better-nagi:20190315182418j:plain

少しずつタレを入れて
絡ませると良いです。
一度に入れると、意外と絡みすぎて
しょっぱくなったり、ベチャベチャに
なっちゃいます。

f:id:better-nagi:20190315182836j:plain
下に溜まったタレを絡ませて
タレがなくなったら ひとつ食べてみて、味が足らなければ また少しずつ絡ませる感じ(^ ^)
今回は3倍希釈の麺つゆ40ccに 砂糖大さじ1で合わせましたが、全部は使いませんでした。

最後に白いりごまも合わせて完成!
…なのですが、白いりごまは買ってきてからもう一度炒ると格段に美味しいですよ〜(^ ^)
金沢へ旅行に行った時に
お寿司屋さんで教わって感動しました。


f:id:better-nagi:20190315183248j:plain
こんな感じで


f:id:better-nagi:20190325125616j:plain


…分かりずらいかもですが
色の違いです。

今日のメニューだとあまり感じない
かもしれませんが、酢の物などに使うと感動です!

それと大豆を揚げる時は
低めの160℃位で10分位、弱火で揚げます。
元々火が通っている水煮ですが、
サッと揚げると中から水煮の水分が出て来ちゃって、すぐにベチャベチャに
なっちゃいます。ある程度、大豆の中の水分を飛ばす感覚で。

ジャコは大豆を揚げた後の油で2〜3分
揚げました。

大豆は低温でじっくり揚げて、分量に
気を付けながらタレを絡ませると
次の日でも 歯応えカリッと
美味しく食べられます。(^ ^)

今日はちぢみほうれん草のバター炒めもいっしょに、いただきます♪


f:id:better-nagi:20190315182719j:plain

大豆のカリッモチッとした食感がクセになって箸が止まらないです(^ ^)

ちぢみほうれん草は冬のご馳走!
もう食べ納めかもしれないです。
ゴワゴワしてるけど、意外とやわらかいので短時間で炒めると良いです。
玉子とベーコンも入れて栄養とボリュームもアップしました(^ ^)

ビールの後に焼酎お湯割りも たっぷりいただいて、ご飯に大豆の甘辛煮と、永谷園の松茸の味お吸い物で〆、お腹いっぱいです(^ ^)

ごちそうさまでした。